工作室の椅子

a0243388_20564445.jpg

椅子が足りない。ということで、在庫材から作れそうな椅子を作りました。
ダイニングに連れて行かれたり、子ども達の基地遊びに使われたりと、今後引っ張りだこにされそうな椅子が出来上がりました。





a0243388_21134826.jpg

1.久しぶりのダボ穴にダボ始末。いつも分解できるようにそのまんまだったから。ダボ始末は普通の鋸でも出来るけれど、柔らかいこの鋸がやっぱりベスト。
2.釘打ちも久しぶりだ~。下穴あけ用の2mmドリル新調。錆びにくいチタン素材のんはどうなのだろう。今回は普通のん(釘打ちって難しい~~下穴必須。)
3.白木とBRIWAXの比較。ほんとに今更の導入だけど、なるほど本当に良い。(トルエンフリーでも臭いはちょっと。。。)
4.お馴染み、丸林さん本より。読み込めば読み込むほど、丸林さんち本はすごいな~。




a0243388_20552331.jpg

天板はSPF材、脚部分は36mm角の赤松の粗材を使いました。
粗材なので磨くのが大変です。
電動のサンダーも持っているのですが、里山で隣近所少し距離のある我が家でも使うのを躊躇う騒音。いつも作業している玄関先でするとあまりの粉塵で躊躇う、ということで、汗ぼたぼた垂れてでも最近はハンドサンダーです。。(でもそろそろ庭に作業台設置して庭でしようかな。ほんと大変で。。集塵機があれば問題ないのかなぁ?)





a0243388_20552371.jpg

釘&分解しないスツールなので久しぶりにボンド圧着。





a0243388_20552563.jpg

赤松にBRIWAX。クリアーの次に薄いアンティークブラウンです。白木に塗るとこんな感じ。これはほんと微妙な感じなんですけど、やっぱり今までこだわって使っていた蜜蝋ワックスやキヌカや速乾性オイル(オリーブオイルやくるみオイル)とは違った仕上がり。はぁ~。なるほどね~~。。という風合いの良さですね。
(気長に待てばちゃんとこういう風に色付くんですけど。しつこいけど、なるほどの魅力です。)



a0243388_20552416.jpg

釘は真鍮。錆釘が見当たらずで。でも可愛いですね。





a0243388_20552444.jpg

夕方だったので上手く色味や風合いが伝わらず残念。写真はまた。
(ちなみにバックに移り込んでいる木材は以前作った本棚。いい感じに色付いています。)
とてもシンプルな形なんですが、ちまちま隙間時間に時間をかけて自分なりにこだわって作ったのでやっぱりとても可愛いです。

で、そろそろ、もう、いいかな!?トリマー導入!いい、よね!?
トリマー使いになれたら水屋作りたい。昔ながらのあの水屋を我が家サイズで。
[PR]
by spinninglife | 2013-08-05 21:07 | 製作記録


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2018年 02月
2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

外部リンク

その他のジャンル