手紡ぎ糸でアラン模様のキャップ(for長女)

a0243388_11231888.jpg

■パターン・・・冬の手編み時間 おでかけニット
■サイズ・・・4~6y
■糸・・・手紡ぎ(コリデール×ポルワス白)(糸番手2)67g
■針・・・7号
■メモ・・・CO88で二目ゴム編み。模様編みは5模様90目。減らし目適当。
減らし目部分は様子を見てはやり直しを繰り返し。。。本通に編むと長ーくなるので。
サイズ感は予定通り。4~6歳くらいまでかぶってもらえる設定です。

先日紡ぎ終えた毛糸を使って、長女にアラン模様のニット帽を編みました♪
とても長い工程を経てようやく作品になるのだから、長く愛用してもらえるように、、、と
アラン模様の帽子にしました。
アラン模様は少し手間はかかるけれど、
間違いなく流行り廃ることなく永遠に愛されるアイテムにしてくれるのです。





パターンはこちらから↓

冬の手編み時間 おでかけニット

雄鶏社


michiyoさんの編み図のようです。
あ、そうそう以前母に編んだアームウォーマーのお揃いです。
あれから随分自分なりに成長したようで、以前なら編み図とにらめっこしながらだったのが
それほど見ずに編めるようになってきてまた更に編み物が楽しくなってきました。
この冬も結構集中して編んだからかな。
やっぱり一つのジャンルをある程度続けるのって大事ですね~。
夏~秋の集中木工の時も痛感したのですが、いつも広いジャンルを少しずつやっているので
どれも中途半端なんですよね。久しぶりにまた始めると忘れていることも多いしで。






a0243388_11232653.jpg

コリデール×ポルワスのミックスは、ポルワスのしっとりと、コリデールのむっちりが合わさり
しっとりっむっちりそのまんま。特にこのコリデールはとても柔らかでにおうからに(笑)メスでした。
洗うところから自分で作業するので、適度に油分も残せ、寒風もシャットダウン。
水もはじき、とにかく本当にあったかいのです。
そしてなによりちくちくしない糸を作れるのが嬉しい。
子どもの頃から洋服のタグのちくちくも苦手だった私なので、ちくちくに関してはすごく気になるんです。
市販糸でちくちくしないものを探すのって結構手間がかかる上に、
これなら大丈夫と思って編んでも実際使用してみるとやっぱりちくちく、、ってことが結構多くて。
そのへんも羊毛の段階から自分で選び、長い繊維そのまま紡ぎ、太めの毛の子はミックスしたり、、
とにかく思うがままに糸のデザインを出来る紡ぎはもうたまらんのです。






a0243388_1526548.jpg

早速おでかけ☆
ポンポンは8、5cm幅の厚紙に100回まきで。
大人サイズですね。






a0243388_1526598.jpg

アラン模様もこれくらいシンプルなものだとまた気軽に編もうと思えますね~。
次は三男と同じ顔した次女に、三男とお揃いポンポンキャスケットを編みたいな~と思っていますが
ちょっとサイズ調整と、あのイギリスゴム編みしながらの増し目がすごーい億劫。。
でもお揃い被せたいので、ちょっくらやってみようと思います♪






a0243388_1526578.jpg

歩いてると三男が
「あ、ここ家までの近道やで~。次男が教えてくれた~☆」
って。





a0243388_1526617.jpg

「ちょっといたいけどな!」





a0243388_1526680.jpg


「・・・・・」




ほら痛いでしょうよ。
しかも、絶対大した近道になれへんしーーー (´・ω・`;)
by spinninglife | 2012-02-22 15:53 | 製作記録


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2018年 02月
2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

外部リンク

その他のジャンル