タグ:草木染め ( 16 ) タグの人気記事

雨と染めと満月と

a0243388_22375152.jpg

雨の日の里山も好きです。
いつもにも増して薄暗い谷間の古民家ですが、それもまた趣きがあり、ほっとするのです。





a0243388_2243166.jpg

そんな今日は、
たくさん仕入れたヘンプ生地の一部の下処理をしていました。
私の冬入りのてしごとの一つです。

こうして動いてゆくので、
市場のように季節の先取りはなかなかできません。
[PR]
by spinninglife | 2015-11-26 23:01 | 製作記録

日々染め

a0243388_22143268.jpg

スイッチが入ってからというもの、ストーブがついているとついつい何やら染めしごと。
呉汁で下地処理をして寝かせておいたガラ紡の糸とヘンプの手ぬぐい生地を使って。





a0243388_22143318.jpg

今回は先媒染の1回染めにしてみました。
乾く前のこの赤は魅力的ですが、やっぱり乾くと可愛い茜色。





a0243388_22413679.jpg

こちらは最近つくづく良さを堪能しているヘンプ生地。
ああ美しい。




***


最近instagram中心に日々や制作を記録中です。
良かったら遊びに来てください☆

http://instagram.com/lucca1208/
[PR]
by spinninglife | 2015-02-15 11:26 | 製作記録

リネンを茜染め-シーツリメイクシリーズ#3-

a0243388_20194881.jpg

4年半前、家族みんなのリネンボックスシーツを手作りし、
夏はもちろん冬もと1年中それはそれは重宝しました。
(残ったリネンでバスタオルも仕立て、今でも大活躍中。)
そんな酷使されたシーツの真ん中が擦り切れてしまったので、洗濯を繰り返し白くなったものの無傷な折り返し部分をリメイク中。
すっかりこなれてこれがとにかく使い心地最高なんです。
またシーツとしてのお役目を終えた布が、別の新しいアイテムに生まれ変わってくれるのは
それはそれは気持ちのよいものです。

リメイク品1は「KIDSふんどしパンツ
ふんどしの良さ、リネンの良さについてはまた改めて書きたいほどなのですが、
うちの姉妹のパンツは鼠蹊部をしめつけないこちらの自作ものほぼオンリーです。
もう使い始めて8ヶ月になりましたが、ほんっとーーーに履いている姿を見るのも、お洗濯するのも、干すのもとにかく可愛くて癒されます。

その後「LADIESふんどしパンツ」も作って私もすっかりふんどし生活です。

とそんなたいそう重宝した1反のリネンの端切れを
久しぶりに草木染めしました。




a0243388_20193089.jpg

染料はインド茜。





a0243388_20212224.jpg

草木染めを始めた頃に買ったお手頃なHCのステンレス鍋、なぜか水が漏れるようになってしまったので、新しく購入。容量9.1リットルです。
いづれ寸胴鍋が欲しいですねー。

さてさて。
思いがけないカラーに染まったのでまた写真が撮れたらアップします☆
[PR]
by spinninglife | 2015-02-03 18:04 | 製作記録

柿渋作り その2 


先日仕込んだ柿渋。あれからちょうど一週間。
ぷくぷくぶくぶく。ぷわんと乳酸菌醗酵のような香りがします。
結局攪拌したのは3回くらいだけだったけれど、無事出来上がっている感じ。
今日はようやく行程その2。
柿渋作り その1


金属に反応してしまうので竹ザルを使って濾します。




絞り布は無地手ぬぐいが手持ちでなかったので、
今回はいただきもののガラ紡生地を使いましょう〜とチョキチョキカット。




今日は姉妹ちゃんがぴったんこお手伝い。
カメラ係は三男。




むぎゅーっと絞ります。
欲張って入れすぎるとかえって難儀するので、地道に少しずつ絞りました。
これ、モップ絞りみたいなんがあったら楽そう〜。絞り袋作って入れて、それをむぎゅーって。




濾した柿渋液はグリーンがかった乳白色。
これを最低1年寝かせます。

・・・

い、いちねん〜〜〜!
すぐ使いたい。
でもこの寝かせる行程って、贅沢で好き、、なんだけど、
待ちくたびれちゃうわ。




残った絞りかすにもう一度水を足して、2番渋を作って1番渋と混ぜて、、、と書かれているものあり、一応2番渋を作ってみていますが、柿を取る時期が遅れ気味だったのでどうだろう〜と思っています。よく分かりませんが。そうそう、染めだったらもう使用できるとかできないとか。もう少し調べてみようと思います。


柿渋ちゃん、うまく出来上がりますように*



iphone_20110919122414.jpg

絞るのに使った布、お日様に干してみました。
普通草木染は少しずつ色が褪せていきますが、柿渋染めは反対に、お日様の光で染め上げ、どんどん色づき、色の変化を楽しめるそうです。ステキー☆






毎晩虫の音の大合唱とひんやり涼しい風を感じ、
なんとも言えない幸せな気持ちに包まれています。
色々ありましたが、ようやくすこーしずつ里山の暮らしを感じられ始めました。
落ち着くと、また自然の恵みを分けてもらってやりたいことがたくさん!

今年は木のはっぱが落ちる前に蔓を採取して寝かせ、
蔓かご作りにも挑戦してみたいなーと思っています。


家事もそこそこに、この良い気候の季節に
子ども達と山遊びもたくさんしておこうと思います*^^*






柿渋作り その1
[PR]
by spinninglife | 2011-09-19 12:49 | 製作記録

柿渋作り その1

少し時期が遅くなってしまったけれど、念願の初挑戦の柿渋作りをすることにしました!
(デジイチの充電器が見当たらないのでまたしばらく携帯から投稿です…)



てけてけ。
駐車場の渋柿を取りに行くよ〜。






あら。
昨日は気づかなかった。
彼岸花第一号発見。





大きな木なので下の方だけいただくことに。





次男と長女がたくさんお手伝いをしてくれました。





小粒の渋柿。
バケツに半分分。
ちょうど3キロありました。






長女が洗ってくれて






私がカットしてヘタをとったのを、三男がミキサーで砕き、を何度も繰り返し、






柿渋作り第一段完成!
この状態で数日寝かせるそうです。
さてさて♪




*

柿渋作り その2
[PR]
by spinninglife | 2011-09-12 15:48 | 製作記録

柿渋作り その1

少し時期が遅くなってしまったけれど、念願の初挑戦の柿渋作りをすることにしました!
(デジイチの充電器が見当たらないのでまたしばらく携帯から投稿です…)

a0243388_1325013.jpg


てけてけ。
駐車場の渋柿を取りに行くよ~。




a0243388_1325019.jpg


あら。
昨日は気づかなかった。
彼岸花第一号発見。




a0243388_1325117.jpg

大きな木なので下の方だけいただくことに。




a0243388_132527.jpg

次男と長女がたくさんお手伝いをしてくれました。




a0243388_1325238.jpg

小粒の渋柿。
バケツに半分分。
ちょうど3キロありました。





a0243388_1325329.jpg

長女が洗ってくれて





a0243388_1325386.jpg

私がカットしてヘタをとったのを、三男がミキサーで砕き、を何度も繰り返し、





a0243388_1325436.jpg

柿渋作り第一段完成!
この状態で数日寝かせるそうです。
さてさて♪
[PR]
by spinninglife | 2011-09-12 15:48 | 製作記録

フェンネル染め



お庭のフェンネルで、織りのお教室で頂いたシルク糸を染めました。
左は生成りそのまんま、真ん中はみょうばん、右は鉄で媒染した糸。
くすんだイエローと、落ち着いたグレーグリーンに染まりました*^^*
草木染めの、パーっと色が出てくるときの感動はたまりません!

この草木染めした糸は、生成りベースの模様として使って小物を織ろうと思っています♪



***

今日は曇り空。
6月というのに朝晩まだまだ涼しくて変な感じです。
思い立って、ちょっとお家でも見てこようと思います〜♪
[PR]
by spinninglife | 2011-06-09 10:03 | 製作記録

草木染めで帆布を染める

IMG_3248.jpg 


帆布8号と11号。
万能な生成り。
ベビーさんは床に布を広げると必ず戯れに来る。
床に布を広げると、必ず戯れに来るベビーさん。

これをちょこっと試しに染めてみたくなった。
草木染めで。
調べてみると、、、下地処理もなしに、煮染めじゃなくて浸染めの染め方を
詳しく載せられている方のショップHPを発見。→

早速やってみた。



IMG_3258.jpg
やっぱりまずはよく染まる玉ねぎの皮からだな。
ぐつぐつ煮出して火を止めて布を投入。

IMG_3395.jpg
みょうばんで媒染。
水で洗ったら、

IMG_3399.jpg
また煮汁へ。
加熱して沸騰したら火を止めて浸しておく。



これだけ!
とはいえ、ムラにならないようにしっかりぐるぐるかき回したり、
堅牢度を上げようとこの工程を2回やったり、手間はかかる。
でも草木染めは家事の合間合間を使って出来て、
その度に色の変化を見せてくれるので、すごく楽しい。


そして気になる染まり具合は…



IMG_3709_20100930122903.jpg


おぉーーーーー!下地処理ってなんだったの!?です。
ちゃんと染まってるよー。
右が染める前の帆布。ワーイワーイ。
しっかり色がつきやすい玉ねぎの皮だからか?色むらもあまり気にならず。
このムラも味だって妹は言ってくれるけど…
でも次は生地をもうちょっと洗濯機でぐるぐるとしっかり水通ししてから
染めてみよう。



で、
これを使ってペンケースを作ってみたり。

IMG_3701.jpg IMG_3684.jpg



いつだかどこかで見た感じを思い出して。
玉ねぎ帆布がいいアクセントになってくれた。
試作だけど、本番はココにこういうステッチして…とか考えているけど
結局本番作らずそのまんま使ってる。



ポーチってどうやって作るんだっけ?
裏布をファスナー布にまつりつけないで縫えるのって、、、
と最初に練習がてら縫ったポーチ



IMG_3688.jpg IMG_3689_20100930083900.jpg


次男の学校グッズの裏地が少し余っていたので、それを内布に使って。
可愛いUSAコットンのネコちゃん。

愛用のA6のアイディアノート(そんないいもんじゃない。頭整理ノートかな)がピッタリなサイズ。
練習の練習に作ったけれど、
なんででしょう?自分で作ったポーチって可愛くて可愛くて、
あっという間に愛着がわいちゃう。






***



雨。
今日はつぶやいた通り、ちゃーんと2階の和室の断捨離開始。
いやーー、途方に暮れてました。
でも、途中断捨離〜ハイ?(笑)これがスッキリしたらすごいんじゃない!?
なんてワクワクしてきて、次女の昼寝中に没頭。
といっても今日は少ししか時間が取れなかったけれど、
ちゃんと少しでもやったのでヨシ!
明日もやるぞ〜〜。
[PR]
by spinninglife | 2010-09-30 20:39 | 製作記録

セージで草木染め



長男の理科の自由研究にと、久しぶりにいっしょに草木染めをしました。
まだまとめきれていないんだけど…汗

染め素材は庭にあった「セージ」
何だか猛暑と共にぐんぐん弱っちゃったハーブたち。
セージだけ元気にわさわさ茂っていました。

とっておきのガーゼを使ってみょうばん媒染と鉄媒染で。
鉄媒染液がちょっと失敗だったけれど、
こんな柔かカラーに染まってくれました。
このカラー、どっかで見たことあるなぁ…全開のセンテッドゼラニュームかしら?
(草木染めの色を写真で撮るのって本当に難しい!)

今回は下地染めにちゃんと大豆から作った「呉汁」を使用し、
ちゃんと脱水して皺にならないように干したので
今まで染めた中で一番の出来でした!わーいわーい♪



*****

毎日バタバタで、暑さで頭がボケボケ朦朧としてて、
何が何だかわからないうちにもう夏休みがあと2日で終わりで、
焦ってるのに、やっぱり頭が回らなくてちゃんと焦れずに、、とにかくわけわかりませんいま。^^;
今年の夏は割と調子が良かったのに、アツイナツニガテ という先入観にやられ!?
その後めちゃくちゃな食生活と生活リズムに陥ってしまいましたー。トホホ。

さ、気を取り直してと。
[PR]
by spinninglife | 2010-08-29 21:19 | 製作記録

羊毛のタマネギ皮染め




せっせせっせと草木染めしたコリデール100g。
イメージはマスタードカラー。
染まった色は以前コットンネルに染めた時と同じ、山吹色。
もう少し黄色味を帯びたマスタードカラーは
やっぱりタマネギの皮じゃ難しいかな?
けれど染めあがったこの色もなかなか可愛くって、タマネギの皮使える!!と大興奮。
ワッチキャップもいいし、縄編みしても可愛いだろうし、
ホビーラホビーレの本のカシュクールも可愛いだろうなー♪とイメージが膨らむ中、
2号針設定で細めの双糸に紡いで、スワッチを編み編み。



20091003_049.jpg



↑こーんな真っ白だったコリデールさんの毛が山吹色になって

ねじねじーっとこんな糸になって、ぽこぽこ編み目のできあがり。
さてさて、何が編みあがるでしょう*^^*



20091012_003.jpg




グリージーフリースを洗って脂を落とし、ぐつぐつ染める。
何度かやっているけれど、私にはなかなか難しいです…
何だかところどころフェルト化してしまって、染めていない羊毛よりもほぐすのに手間取ってしまいます…
まだまだ下手なんだろうなー。
また羊の種類や毛の細さや質なんかでも違ってくるだろうし、洗い方でも変わってきそう…
でもやっぱりグリージーフリースから手間をかけて仕立てると、
なんだか柔かさも手触りも、既にスライバーになったものから始めるよりも格段に良い気がします。
「生まれたての赤ん坊でも着せられる」という厳しい設定があるから余計にシビアになっているのかもしれませんが。
あともうこれは趣味…ですから ですね。笑

このタマネギの皮染めは割とフェルト化も最小限で済んで染められたけれど、
ほぐしてカーダーをかける作業がやっぱり大変…割と好きなんですが
いっぱい編みたいんだよーって時にはちょっとすっ飛ばしたい・・・。
なので、カーダーは雑目で、ぽこぽこ不揃い過ぎる編み目を目指し(!?)こうなりました。

ぽこぽこばかり続くと、たまにきれいに揃ったお店の毛糸の編み目を見たくなるのですが、
それを見るとやっぱり手紡ぎの目が恋しくなるんですから、すっかりとりこです。



+++

その後・・・

IMG_3835.jpg 
IMG_3830.jpg


とじはぎ前のアイロンがけを。
夜の蛍光灯元の写真なので、ちょっと色味が違って写っているのですが
上がタマネギ染めコリデールの5子ちゃんウェア。
驚くほど小さいです*^^* (これはまだ未完成)

そして下も 洋書de編み物 のウールショーティー。
英文を眺めているだけだと、編み物知識の乏しい私はいったいどうなるのか
なかなかイメージをつかめなかったのだけど、
なるほどー!
後ろパンツ部分の引き返し編みは、こういう前後差を作る為のものだったのね!!
と激しく感動。笑
こういう三角マチとかがきちんとついた形がやっぱり好きだな〜。
たのしーたのしー♪

さて、お次は..と
[PR]
by spinninglife | 2009-10-31 11:04 | 製作記録


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のコメント

★Miss.Meiさま ..
by spinninglife at 22:34
お返事ありがとうございま..
by Miss.Mei at 20:33
★Miss.Meiさま ..
by spinninglife at 18:36
LUCCAさん、初めまし..
by Miss.Mei at 20:03
☆みやさんへ みや..
by spinninglife at 16:54

外部リンク

人気ジャンル