癒しの海カフェ

a0243388_17034418.jpg

10月入りたてのある日。
もうすっかり秋🍂


前夜少しモヤモヤする事があったので
朝家事済ませてすぐにしっかりめにメイクして、三男とその日お休みしていた末っ子を連れて図書館へ。



a0243388_21351891.jpg

その後大好物!!のウーベさんの野菜サンドを無事ゲットできたので、近くの海で挽きたてドリップ珈琲と一緒に海カフェ🎶
最近はアウトドアでお気に入りの豆とお水のハンドドリップ珈琲を飲むのが至福のひとときなんです。
外で飲みたい珈琲が見つけられない、外でも美味しい珈琲を飲みたい。
といういつものわがままが行き着き、チャンスがあればコーヒーミルとドリップケトルを持ち出してます♪



a0243388_10331150.jpg

そんな本日のlucca_plusピアス


コットンパールのフープピアスと
天然石のホワイトトパーズ一粒ピアス。
パーツは14kgf。
間には歪んで見えるけど黒い月🌙

nahoには、今の私に必要な石でピアスを作ってもらいます。そして毎日手が伸びるピアスを身につける。
つけない時もあれば、一つじゃなくて沢山つけたくなる時もある。
ちなみに私は満月前後は外したくなり、欠けてゆくにつれ、つけたくなるという法則が。。


お昼過ぎまでの短いお出かけだったけれど、帰る頃にはすっかりモヤモヤも晴れてスッキリ☺️
子どもたちも楽しんで、一石二鳥な一日でした。




[PR]
# by spinninglife | 2015-10-15 21:43 | 製作記録 | Comments(0)

三男のトートバッグ作り その2

a0243388_034791.jpg

朝一番から
あー早くミシンしたーい!!!!
と叫ぶ息子。
ちょちょちょっと待って、お弁当作って送り出して、最小限の家事しないと〜。



 さて、ようやく念願のミシン!!
1度移動ポケットを3つ作っただけだけど、器用で要領を分かっている息子なので
少しの指示ですぐに理解して、1人で慎重にカタカタやっていました。
意外に難しいんだなーと思ったのが、アイロン定規を使ったアイロンがけ。
息子に取っては大きく重いアイロンを片手で持って、折り上げる。
私にはなんて事無い事だけど、改めてなるほど、小さな手には難しいものなんだなと。

持ち手一つ取り付けるにしても、
ミシンは下に送り歯がついてるから、下の布の方が引っ張られていくからね、
下を引っ張り気味にして、こういう感じで縫うといいよ。
など、余計な(いきなり高度過ぎる)アドバイスを時々する以外、聞かれるまで見すぎないようにほったらかします。(料理にしても何にしても、見ていると大人はほぼ「余計な」手出し口出しをしてしまうもの。子どもはたいてい大人が思っているよりずっと何でも上手にできるんですよね)
几帳面な性格は母ちゃんと良く似ているらしく、少し歪むと「ああ。。!」とほどく。

内側は私が作って使わずだったものが丁度あったので、それをぽんと入れて、口部分の仕上げだけは私が手伝いました。あ、あと三角マチの部分はさすがに私が。
そしてついについに、、、
完成!




a0243388_21185667.jpg

うんうん、とっても素敵に出来上がりました!!!
この迷彩の布はバッグ用ではない薄めの布だったので、底に使うのには向かないんだよ。と息子に言ったけれど、ここはどうしても迷彩で切り替えたかったようで、芯を貼り、デニムに合わせた物を作ってから底布としました。なのでよりしっかりとした仕上がりに。芯張りテクニックもすっかりマスターしていました。





a0243388_21250541.jpg

内側はこんな感じ。
8号帆布で作ってあったので、良い感じに自立するしっかりめのトートバッグに仕上がりました。
底は底板を入れています。





a0243388_16122656.jpg

自分で作り上げたトートバッグ。
たくさんの人にすごい!欲しいー!なんて言ってもらって、なにより当初の目的であるデスノート(赤いノート)にお泊まり用の着替えも入れられて、この上なく満足そうな三男でした♡
[PR]
# by spinninglife | 2015-10-14 16:37 | 製作記録 | Comments(0)

三男のトートバッグ作り その1

a0243388_14032093.jpg

先月久しぶりに自分用の帆布トートバッグを作りました。本体は倉敷帆布の8号。内側は11号。そして配色のシックターコイズはC&Sさんの力織機のとても風合いの良い10号帆布。
我ながらなかなか良い物が出来たなーと、とても気に入って愛用しています。
家族からの評判も良くて、三男のミシン熱が一気に急上昇。




a0243388_14032058.jpg
自分で入れたい物をイメージしてデザインをあれこれあれこれ悩みながら書いてる。
彼はマシンとしてのミシンにもすごく惹かれるらしくって、気がついたらミシン前に座ってさわさわかちゃかちゃ触っている事も。
そんな三男のミシンデビューは7歳の冬。
とにかく何か作りたいということで、一緒に移動ポケットを作ったのでした。



a0243388_14032003.jpg
あの頃から2年半。2度目の作品がトートバッグ!(母さんサポート頑張りますよー笑)
家にある布をあれこれ合わせて布合わせを考えて、、、
迷彩は絶対に使いたい!と三男。ふむふむ。
そして慎重に布をカット。難しいー!と言いながらもにこにこしながら夢中で作業。

はい、1日目はここまで。
終始わくわくわくわく。物静かな三男から伝わる興奮感。
早くミシンに入りたくって、またもミシンさわさわよしよしする三男。笑
明日のお楽しみ☆
[PR]
# by spinninglife | 2015-10-14 14:05 | 製作記録 | Comments(0)

新月の種蒔き

a0243388_00205509.jpg

久しぶりにお庭に出たら、、、


きゃー♡




はぁ(´-`).。oO(海もいいけれど、そうだった、こんなに近くに癒しがたくさんあったんだった。




a0243388_00205525.jpg

今日はこの子達を使ってパスタにします♡

長女が気を利かせてとってきてくれたやつ。唐辛子まで😅パプリカは色が付きませんでした😢
唐辛子、乾燥していないけど調理してみよう。

トマトは諦めかけていたけれど、沢山熟してくれていました。
土がまだまだ全然肥えていない無肥料のミニ畑。この秋は種蒔きも忙しさで気が向かなくって、畑お休みにして土作り研究してみようかと思っていたけれど、今日無事気が向いたので少し種蒔き出来ました。




[PR]
# by spinninglife | 2015-10-14 00:15 | 菜園ノート | Comments(0)

ホームスクーラーとのある一日

a0243388_00140357.jpg


今日はホームスクーラーの三男と二人で過ごす。

この秋晴れの空を見てしまうと思わずお出かけに連れていってあげたくなるんだけど、今日はぐっとこらえて溜まった家仕事を少し。

一緒に庭仕事をしたり、お手伝いをしてくれたり、本を読んだり、久しぶりに引っ張り出したタングラムを一通りクリアしたり。

そしてたまにゴロゴロと、控えめに甘えに来る。

ホームスクーラーの三男は、退屈そうに時間を持て余す事もあるけれど、そこから生まれるものも沢山見てきているので、今はもう不安はない。

息子は子どもだけど、当たり前のように選択肢があって、それを自分自身の意思で選択している。その事が私はとても嬉しい。そんな息子がとても逞しく思える。

今日は改めて自分の居場所を再確認した日でした。
新しい決断しよう。


[PR]
# by spinninglife | 2015-10-13 23:29 | 日々 | Comments(0)

職業用ミシン(シュプールTL25)

a0243388_2242294.jpg

見る度、触れる度、しみじみと買って良かったなーーと思うミシン。
本当に今でも新品のよう。良い品だなー。

初めてミシンを始めたのが2004年4月。
義母の、当時は高級だったであろうミシンを譲ってもらい、かたかたかたかた。
がしかしやはり機械もの。最後に使用されたのがいつだったか不明なほどなミシンは調子がいまいちで、修理をと見てもらったけれど寿命でした。
そんなわけで迷わず職業用ミシンとロックミシンを購入しました。
ミシン歴数回で。はや!笑

それから11年ちょっと。
たくさんオーダー頂いた分厚い帆布トートをカタカタ縫いながら、しみじみと
すばらしいマシンだなー、、、
と感嘆し、美しいボディを思わず写真に収めたのでした。
[PR]
# by spinninglife | 2015-09-24 22:38 | 手仕事道具・本・材料ねた | Comments(0)

立秋

a0243388_15204666.jpg

あ、、空気が変わった。。。
と思って調べたら、立秋でした。





a0243388_15202432.jpg






a0243388_15215224.jpg






a0243388_1521157.jpg

[PR]
# by spinninglife | 2015-08-11 15:24 | 日々 | Comments(0)

C&Sストラップ人形キット

a0243388_17315467.jpg

先日行った芦屋のC&Sさんで姉妹が気に入って遊んでいたおままごとコーナー。
中でも2人しか居ないこの小さなストラップ用の着せ替え人形を、姪含め3人で取り合いそして喧嘩。。。(うるさーい。。。)
そんな時にキットとしてこの子達が居る事を発見!!もちろん一緒に帰宅しました。
髪型は2種類、その中でも柄違いのリバティから悩み。。
妹は髪の短い左の子、姉は三つ編みの右の子を選びました。

キットに入っているちいさーいリバティからは、ついていた型紙のワンピースとスカートの分も取れました。ほんと小さい!!切るのも縫うのも小さいお人形のはほんと難しいー!





a0243388_17324267.jpg

リバティは端切れまでも美しい。




***

a0243388_17195563.jpg

ようやく長雨が終わりほっと一安心。
古くてカビ臭い我が家。
あちらこちら少しずつ掃除しています。(来年からは絶対梅雨前に準備しておこう。。)
昨日は除湿防虫アロマサシェを作り、罪庫布の入っているクリアケースに仕込んでいました。
作り方はとっても簡単。
重曹60gにアロマオイル10〜30滴。
ビニール袋でふりふり混ぜて、お茶パック、端切れでくるんで完成。
今回はラベンダー、ティートリー、ハッカ油を使ってみました。
アロマは興味はあるもののまだ勉強出来ていない分野。
これからEM菌とともに色々調べては試して生活に楽しく取り入れて行こうと思っています♡
[PR]
# by spinninglife | 2015-07-14 12:58 | 製作記録 | Comments(4)

後ろボタンのAラインワンピース 120

a0243388_21313171.jpg

長女ワンピース4枚目は、村田繭子さんの「おしゃれでかわいい女の子の服」から
ダンガリーのワンピース」を作りました。
こちら、Aラインに後ろボタンととっても可愛い!好き!
Aラインワンピースと言えば、小さい頃は「小さくてもきちんとした服」のリバーシブルワンピースを何枚も作って着せてたっけ。本当に可愛かったー。
と、どうやら私はふりふりギャザーより、こちらのが好みのようです。

布はCHECK&STRIPEさんのダブルガーゼ。
しっかりめでとっても縫いやすく、仕立て映えのする布でした。
ポケットにはいつものLUCCAピスネームを。





a0243388_1531168.jpg

このパターンはぐるーりと全て見返し仕立て。ポケット口も!
と、パーツが多くて全て荒断ちして芯貼ってパターン通り裁断。と、
手間も時間もかかるー。
でもちらっと見える袖口や裾の見返しがその分とっても可愛くて。
こちらの小花布はソレイユさんの60番手ローンのコットンフローラブルー。
しっとりとした手触りで可愛いです。





a0243388_1531183.jpg

そろそろ欲しい、ボタンノミ。
リッパーで事足りるから、なかなか手に入れられず。
そういう道具で欲しい物がもう一つ、
バキューム式アイロン台!!!
ほしー。ほしー。。。(ボタンノミと比較にならない価格差)




古民家でただでさえ家中薄暗い我が家が、この梅雨でさらに暗くって、
どう頑張ってもまともな写真が撮れませんが次いつ晴れるか分からないので強行撮影したのがこちら↓
a0243388_15401994.jpg

暗い。
天気に関係なく撮影出来る環境作りたい!!調べてみるかな。ほんっとに家のどこ行っても暗いのよ。。。





a0243388_15514168.jpg

BACK。
18mmの白いボタンがなかったので、とりあえずでバンブーボタン。




最近着用写真撮れてませんが、今後撮れたら載っけていきます。
やっぱり着用写真あるとずっと分かりやすいですよねー。
で、これ、着せるとイメージ通りでとーーっても可愛い!好きだわー♡
身長118センチの娘が120を着てるので少しまだ大きいです。
身頃はきちんとスッキリめ。
ダボダボゆったりした形は好きじゃないので良かったです。

長女に「どう?」って聞いたら
ポケット口とか裾の見返しひっくり返して「ここが表でも良かったんちゃん!」とのこと。
シンプルすぎるってことね。
でもそれが可愛いんだよーー。

4枚作ったワンピースの中での可愛い順は
1、白地小花のシャーリングワンピース
2、星の綿麻のフリル袖ワンピース
3、4、 残りの2枚(ギンガムチェックのスモックワンピースとこれ)
だそう。
やっぱりうさこちゃんのワンピースみたいのが好きなんだ〜。
素朴可愛くっていいね。
[PR]
# by spinninglife | 2015-07-05 15:56 | 製作記録 | Comments(0)

スモックワンピース7,8Y

a0243388_1534558.jpg

3枚目の長女ワンピースはこちら。
CHECK&STRIPEさんのオリジナルギンガムのグレーで
「子どもだってきちんとした服」よりワンピースを。

あり合わせのレースを使ったのでちょっと納得いっていないのですが、
娘はレース一つでとても喜んでいたのでよしという事で!笑
時間があったらグレーに染めたかったんですが取りかかって間が空いちゃうとすぐに放置してしまう癖があるので、それを防ぐためにもう気にせず進めてます^^;

布はとても薄くてしなやか。
ギンガムチェックの布は近所ですぐ手に入りそうなもんですが
こういう絶妙な布は近所の手芸屋さんとかでは本当になかなか手に入らないんですよね。
この布は神戸のC&Sさんで色ですごーく悩んで選んだ一枚です。





a0243388_1038551.jpg

今回はパターン通り、レースも腰紐もつけました。
サイズはこちらの本では一番大きな7、8Yサイズ。
7歳身長118センチの長女には来年がジャストサイズで着られそうです。
丈もまだまだ長めだけれど、これで良いそう。

着せると本当に可愛い形なので、
これは襟のゴムの通し方とかを変えてまたもう1枚作る予定!
さて、次はどの形にしようかなー。
妹が自分のはいつ作ってくれるのー!!ってずっと嬉しい催促をしてくれているのですが
あと1枚お姉ちゃんに作ってからね。



7/7追記
a0243388_12535385.jpg

雨上がり。
梅雨の間日に日に生い茂る草木達のしっとりつややかな姿を目にしながら
お山の駐車場へ。
家に車を停められないのはすごく不便だけど、4年もたつとすっかり慣れるもので。
お散歩にしたらほんの少しの距離だけど、里山、森をてくてく歩くことができてかえって良かったかな。
車社会のここでは、下手したら本当に全く歩かずに一日終えるなんてことはしばしばだから。
森に一歩足を踏み入れた瞬間の空気感。たまりません。
きっと幼い頃ここで過ごした事、我が子達が大人になった時に五感を通して蘇り、励ましてくれる事だろうと思います。


この日は前日にお泊まりした姪っ子と妹達連れて神戸へお出かけ。
長女はこのワンピース、右の姪っ子はパタレ本のフリル袖のワンピース100。(身長丁度102くらい?)






a0243388_14143227.jpg

この日は神戸方面でちょっとしたお仕事が入ったので、
チャンス!とばかりにIKEA→芦屋のcheck&stripeさんへ妹達とうちの下の3人と連れて遊びに行ってきました♪
たまにしか行けないのに、いざ布の山を目の前にすると結局ほとんど決められずにお店を後にするんですよね〜。ある程度作るアイテムは決めて行くのは行くのですが、、、
この日は娘のブラウスを作ろうと、真っ白な布を2種類と娘達がとても気に入って遊んでいたキットをお持ち帰りしました。
その後ちょっとした仕事をして、そこでうっかり大事なお買い物をしそびれていた事を思い出し、
再びお店へ。。。




a0243388_14143434.jpg

タイミングよくずっとパラついていた雨も上がったので、横の芦屋川で少しだけでも子ども達に川遊びをさせてやれました。
少しの時間だったけどとっても満足げ。
毎度毎度、自然の中で遊ぶ子どもの表情って、テーマパークや室内遊びやゲームとは比べ物にならないくらいきらきらだなーと。しみじみ感じますね。





a0243388_14143696.jpg

そして前にCSさんに行った時にインスタに近所の美味しいパン屋さんのことを教えていただいて、
寄り道して帰ってきました。
ドイツのとてもとてもこだわりたくさんのパン屋さん。
夕方だったので2種類しか残っていなくて残念だったけれど、今度行く時は予約して楽しみにお伺いしようと思います♡
[PR]
# by spinninglife | 2015-07-02 15:56 | 製作記録 | Comments(0)


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2018年 02月
2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
more...

外部リンク

その他のジャンル