<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スカート80

2009_0309c30035 コピー



ある日のハンドメイドコーデ。
knitting wool-vest + felt pchette + knit-skirt

それほど作品を作れているわけじゃないけれど
こうやって自分の作ったものがちょっとずつ増えていくのって
そして誰かが身に付けてくれてるのって
すっごく嬉しいし、何とも言えない充足感。

フェルトのポシェットは、確か三男が小さい頃に羊毛からごしごしと
作ったもの。
紐はボルドーの皮紐。
かなりフェルト化がゆるくって、ボタン穴も大きくて
手直しをしようと放っておいたもの。
もったいないからムスメちゃんに使ってもらってますが、
やっぱり女の子*^^*気に入ってくれてます。


IMG_6462.jpg


作ったのは結構前ですが 初スカート!
なんという簡単さ…(感動)
左から
1.zigzagさんのキルトニットドット  
2.JACK&Bさんダンボールニット
3.Sun&Leafさんのキルトニット
です。

1のドットのキルトニットは、ムスメ妊娠中に作ったコチラのベストと同じ布。
50センチを大切に大切に使っています。
あのベストも随分と重宝してネンネの冬はよく着せていました。
(meiちゃん(姪)冬用に2つあるといいなぁベスト♪)
今は色んなところでキルトニットが出ているのかな?
これは随分昔のものなのですがかなりお気に入りです。


それにしてもスカート、
保温にも良いし、簡単だし、
女の子服っていいですね〜!!(またも感動)


++++++++++++++++

最近はやっと家事も少し上手になって(おそっ。笑)
前よりももっと色んなことができるようになってきた気がします。
今日も朝から体操して気分爽快!
あ、ちなみに最近ブログの記事を予約公開とかしていることが多いので
公開時間にPCに居ないことが多いです。笑
ムスメもぐーーんと赤ちゃんから抜け出してきていて
どんどん手がかからなくなってきています。
午前中は天気が良ければいつも息子がムスメと庭で遊んでくれているし
お風呂や着替え、トイレトレも息子達。
食事の用意や手洗いなんかはムスメも手伝ってくれるし…


って、相変わらず何もやってないなぁ私。笑

そんな感じで相変わらずダラダラゆるゆるやっています。
さてと。これから山遊びでもしてきます♪♪




名称未設定-1 コピー
[PR]
by spinninglife | 2009-03-21 11:05 | 製作記録

羊毛のコチニール染め




memo :
ロムニー100g
コチニール染料2%
アルミ先媒染




コチニールで羊毛を染めてみました。
なんともいえないシャーベットピンク!
草木ではなかなか出せないこの色に
ドギマギ、時折奇声を発しながら息子達と染める。笑



IMG_6218.jpg

フェルト用に買ったままのロムニーちゃん
200gがあったので
100g使って染めの練習!
ウールは下地染めの必要がないので楽チン♪






IMG_6222.jpg
これがコチニール。
サボテンにつくカイガラムシの一種だそうです。
虫なので、草木染めとは言えないかな。
虫とはいえ小さくて乾燥していて石みたいなので
手足も気になりません。笑
購入はアナンダさんで。
こちらが一番お手ごろだった気がします。
とはいえ、他の染料よりお高め。でもこれ、2%しか使っていないので説明書きにあったようにとーってもお徳!




IMG_6257.jpg
先にミョウバン媒染して染料に投入!
みるみるうちにショッキングピンクに〜。
染色中、上げたとき、乾燥後、紡ぎ後、編み後・・・。この色の変化を見るのがものすごくわくわく*^^*
ぐるぐるかき混ぜたり持ち上げたりしたいけれど、ウールなのでぐっと我慢。





IMG_6354.jpg



で、完成〜♪
残液でウォッシャブルフェルトとシルクを鉄媒染め同浴染めで
適当に染めてみました。
こちらはスモーキーバイオレットっていう感じかな?
くすんでいてこれもまた可愛い。
次は鉄で染めようっと。


IMG_6447.jpg

で、早速紡いだものをお湯につけて撚り止めして…






IMG_6440.jpg



かわいい毛糸の出来上がり。80g。
紡ぎ車での紡ぎ、まだまだ初心者〜〜な個性的な糸ができます。苦笑
でも最近発見したyou tubeの紡ぎの画像!
ものすっごく参考になって、「こうやるのか〜〜!!!」と目から鱗が落ちました。
それからはすんごいスピードアップ&楽しくって。
まるで羊毛が弾力のあるお餅のような、ゴムのような感触になって
ほんと魔法みたい!
あ、ちなみに紡ぎの一連の作業&すっごいロングドローはこんな感じなのですよ。(ロングドローの画像は2つ目です。)


あぁー
そろそろ羊さんの毛を洗うところからやりたくなって・・・
やっぱりそうなるんですねぇ!
[PR]
by spinninglife | 2009-03-21 06:24 | 製作記録

紡ぎ車 -アシュフォード「トラディショナル」-

IMG_6380.jpg



ついに(もう!?笑)念願の紡ぎ車がやってきました!
スピンドルの手紡ぎを始めてからは
ほんとに 寝ても覚めても… 状態で(笑)
大げさではなくすごい世界に出会えたという
そんな毎日を送っていました!
こればかりはやってみなくちゃ分からなかった。
いや、ほんの前にはやりたいとも思わなかったのに。

この紡ぎの作業は
それ自体がものすごい癒しになる感じ。
なんなんだろう
全てのことに共通する気がするのだけど
自分の手から作り出せるっていう安心感 かな?
野菜を作る とかもそうで
何でも製品を買うしかないんじゃなくて
もし買えなくなっても、種があればなんとかやっていけるっていう
そんな感じ。

と、なんとも本当に奥の深い「つむぎ」の作業。
実は私自身ここまで急激にはまっていくなんて
思いもよらなかったのですが、
きっとミシンを踏まなくなっても、紡ぐことは続けていくんだろうなー
という気がします。



さてさて、
紡ぎ車。
ミシンほどではないけれど、色々と種類があって
とりあえずは調べて悩んでみました。
けれど世界中で一番使われているそうだということ、価格、見た目
ということから、最終的にはやっぱり定番の
アシュフォードの「トラディショナル」に決定。
何となくなのですが、クロムスキー社のプレリュードと少し迷いました。
が、手織り屋結さんを見つけた私は
迷うことなくトラディショナルの白木に決定。
最初に知った価格よりずっとお安くって、お徳感たっぷり。




そして到着。



きゃーきゃーきゃー!
箱自体は想像よりずっと軽いです。



IMG_6178.jpg
こんな風にバラバラに届きます。
息子達は私が鼻息荒く組み立て準備をしていると
「なんかロボッツみたい!」と嬉しそう。




IMG_6184.jpg

資料はこ4冊。
一番左の白いホッチキス留めのものが組み立て説明書で
最後に日本語に訳されたものが1枚入っています。
すごく分かりやすいイラストと、その日本語訳のおかげで
つまづくことなく組み立てられました。

とはいえものすごく面倒な組立作業…
けれど組み立てを自分でしておくと
なにかあったときに組み立てなおしたり、修理作業するのに
とても役立つはずなのでなんとか頑張りましたー。
やってくれる人がいれば絶対自分でやってません。苦笑


組み立ての流れを簡単に…

IMG_6189.jpg
まずは軽くやすりがけ。
やるつもりはなかったのですが、やはりさっとでもやっておくとワックスのノリりが全く違います。常に常備されているやすり400番で。やり始めるきりがつかない性格なので、「さっとさっと」を心がけて。



その後は木の保護のために蜜蝋ワックスを塗りました。
アナンダさんで取り扱われているメーカーお勧めのワックスを購入した方がいいか。。
と悩みましたが、手持ちにあったのでこちらにしました。
蜜蝋ワックスは無垢のフローリングを張ったときに買ったものですが
本当に少しの量で良いので
その後木の小物や棚などなど、小さい缶1つで
ずいぶんたくさん塗っています。
とても経済的ですごく気に入っています。



IMG_6190.jpg

下が白木。上が蜜蝋ワックスを塗りこんだ後。
寒々しい白が、たちまちあめ色になります。

全ての部品をやすりがけして、粉をふき取り
蜜蝋ワックスをすり込み、余分なワックスをふき取り
組み立てる。
紡ぎ車にかける情熱がなければ出来ません…ふぅ。




そんなこんなで組み立て完成!
部屋のど真ん中に広げて長い間作業したり中断したりしていたにも関わらず
三男もムスメも、「これは母ちゃんのめちゃめちゃ大事なやつだ。。」と
雰囲気から察したのか(笑)すっごい触りたそうにしていながら触らずに
我慢していてくれましたー。その様子がちょっと可愛らしくて*^^*


さてさて。
本の説明を眺めているだけじゃさっぱり理解できなかった紡ぎ車の使い方。
組み立てが終わった頃には、すでにしくみを理解できていたので
すんなり使い始めることが出来ました。

説明書もついてきますがこちらには日本語訳がついていないので
コチラのページのファイルをダウンロードさせていただいていたのを
参考にしました。(他にも織り機や色々と説明書がダウンロードできます。かなり楽しい!)
すごく助かりましたー。




そして親子で夢中な日々。。。笑
踏み踏みくるくる紡いでいるところを見て
次男
「あ、これどうやって回ってるんかわかるで〜。
ここがな、こうでな、こうでな。。。あ、これやったら作れる!」
としくみに興味津々な職人気質の次男。笑
長男
「わーー。これはいいな〜。電気つかわんでもいいんやで。
これはいい!」
とさすがエコ派(?)のおことば。笑

長男は既に一緒に紡ぎの練習をしていますが、
私がいないときにもこっそりと糸車の前に座り、
ただただ踏み踏み。くるくる。
わけもなく踏みたいようです。そりゃそうだ。こんな魅力的な道具。

そうそう、気になる紡ぎ具合の方ですが、
たまげましたー。聞いてはいたけれど、私でも数時間でボビン2つ分いっぱいになり、
それを双糸にして撚り止め。40gの毛糸の出来上がり!
うひゃ〜〜〜!
もちろんスピンドルも大好き。ゆっくりのんびりどこでも紡げて
また新しいCDスピンドルも作っちゃったりしてますが、
でもやっぱり4人の子と共に過ごして、しかもみんなの身の回りのものを作りたいっていう
果てしなく欲張りな私には、これは最高!
必需品!!一家に一台!!!ってこれは宣伝しまくらねばと
相変わらず一日中興奮している私であります。


糸のことはまた。


+++++++++++++++++

そういえば、時々長男が
「母ちゃん〜、また子どもに戻りたいって思うことある?」
と聞いてきます。
しばし考えて
「いや、ぜんっぜん今のままでいい。
今も子どもみたいに遊んでばっかりでめちゃ楽しいし〜♪」
・・・・・
呆れる夫。

いやー、いいじゃないー。
でもありがとう。こんな私をいつもサポートしてくれてる夫。
おとといの結婚記念日。
久しぶりに二人きりで居酒屋行って、のんだくれて
お礼を言いました*^^*
[PR]
by spinninglife | 2009-03-14 00:38 | 手仕事道具・本・材料ねた

大人服チュニック

IMG_6168 コピー


ようやくながらくほったらかしだった自分服の完成です。
パターンはC&Sさんのパターン89。
このパターンは大好きなお友達のところで見せてもらっていたり
良い評判を聞いていたので楽しみに作った一枚です。
評判通り、あっという間に出来上がるし
楽チン可愛いです^^
ただ、
「妊娠したん?」と必ず聞かれそうな…笑(そして既に3回聞かれている。)
いや、これは形だけが原因ではなく、
しょっちゅう妊娠出産を繰り返している私にも原因あり。のようです。笑
「ほら〜〜!だから私にちょうだいよ!」
といつも一緒にいる妊婦の妹におねだりされているので
しょがない、
残りのウールヘリンボーンと夏ガーゼで作ってあげるよー。
今妹&間もなく6ヶ月のベビちゃんが可愛くて仕方ないので
私がますますひどい格好になっても致し方ない。笑






IMG_6172.jpg



横にムスメトルソーちゃんが洋服を着て立って映り込んじゃってますが。
全体像。
身長の低い私ですが、パターン通りに作りました。
9号ですが、かな〜りゆったりめなので
臨月でもゆるゆると着れそうな感じです。
下には昔作ったスキニースパッツを履き、
どんどんゆるゆるな体を目指している私。
もうどうにでもなれ〜〜って感じです。笑
(夫は内心嫌がっているでしょうか?^^;)


そうそう、襟ぐりのバイアス処理は2つ折り方式に変更。
これは昔前田まゆみさんの本で知ったやり方で
こちらの方が私にはずっと楽チンできれいにできました。
いまだにバイアスは苦手意識があるので、さっさと克服できるよう
がんばります。
[PR]
by spinninglife | 2009-03-11 12:51 | 製作記録

紡ぎの日々

IMG_6097 コピー


初めてスピンドルを手にしたのが2月3日。
それからちょうど一ヶ月。
前半はあまり紡いでいなかったけれど、
後半からもう毎日スピンドルと羊毛と戯れています。

羊さんもたっくさん種類がいて、
同じ毛でも売られている状態が違って、場所も違って、
同じスピンドルで紡ぐのにも、
ほぐし方、撚り加減で糸も変わって、と
とにかくもう自由自在。
いや、実際にはそんなすぐに思い通りに行くわけではないけれど
欲しいときに欲しい糸が自分で作れるっていう
その魅力に、もうどっぷりはまってしまって。
多分今後抜け出すことはないだろう!!ってほど惚れこんでいます。
(だから紡ぎ車買うんだー!笑)


でもとにかく難しいことは考えないで、
楽しく糸を作っていこう〜〜と色んなことを試しています*^^*
上手になりすぎたらこのボコボコの味わいがなくなっちゃうもの!
と今のところ言い聞かせてひたすら。笑



IMG_6072.jpg


↑3本目の手作りスピンドル。
これはホームセンターで直径10センチのパインの板を買っておいたもので
初めて中心にドリルで穴をあけたもんだから垂直にいかずに放っておいたものです。
穴を広げて6ミリ棒から10ミリ棒に変更して作ってみたら
これがこれが。一番のお気に入りになりました。
さすが市販の円。穴さえちゃんと開けられればぶれることもなく
くるくると綺麗に回ってくれてすごく快適。
大きくて重めなので、太め甘撚り専用かと思いきや、
こまのように下を床につけて回せば大丈夫。


糸はこのときのもの。
ロムニーのミディアムグレー。
初心者に紡ぎやすい羊毛だそうです。
これは単糸。織りなんかはこのまま使えるようですが、
ニットにする場合はこれを2本、スピンドルで紡いだ方向と反対方向で撚りあわせ
双糸というものにします。
そうしないと編んだときに斜行するとのこと。
気長にくるくる〜。


IMG_6099_20090303205202.jpg

熱いお湯に浸して撚り止め。
かわいい毛糸の出来上がり。
手のかかる糸。なんて可愛いんでしょう〜!
ふわふわ、甘めに出来上がりました。




IMG_6104.jpg


そしてそれを試し編み。
編み物を始めたばかりの頃はスワッチなんてもったいなくて編めないわと
なんと省力していたのですが、
今はそれが楽しくて。
編地を見て初めて現れるという個性。




IMG_5681.jpg


こちらは第一作。
NZサウスダウンのスカード×ハードウィック濃グレー。




IMG_5797.jpg


まずは長男の手でくもさんのマフラーになりました。
え?ちょっとごわつく?
あははー。ごめんごめん。

そんなこんなで
とにかく難しく考えず
Let's Spinning!! ♪
[PR]
by spinninglife | 2009-03-03 20:56 | 日々


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

外部リンク

その他のジャンル