<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お人形アイテムいろいろ。

名称未設定-1 コピー

我が家には
ウォルドルフ人形C体(40cm)の「くもさん」がいます。
長男3歳の時に作ったもの。
シュタイナーの手仕事はそれはそれは魅力的で
その後私はどんどんと「つくりだす」ことにはまっていったのです。

3歳4歳の頃は、どこへ行くにも彼をおぶったりしていて
いつも一緒でしたが、保育所に入った5歳あたりから
すっかり棚に座ったままになってしまいました。
私が遊びに誘い出さなかったのも理由ではありますが。



そんな長男のお人形。
ここ最近自分から連れ出して、お風呂に入ったり遊んだりと
そんな姿を見せてくれるようになりました。
もうすぐ8歳になる男の子が...*^^*
左脳的な作業の方がかなり得意なタイプの長男ですが
まだまだファンタジーの世界に出入りする姿を見せてくれて
それをほほえましく眺めています。
あるとき「くもさんは長男の友達やもんな〜^^」と私が言ったら
「違う!家族!」ですって。ふふ。






そんな風にまた一緒に遊んでくれているというのに、なんとずっとずっとはだかんぼのくもさん。
はじめに長男とお揃いのシャツとズボン、そしてパジャマの2着を作ってあったのですが
なくなってしまってそのまんま。
「くもさんはだかんぼでかわいそうや〜!!」とせんど新しいお洋服を催促されながら
随分そのまんまだったので
やーっと製作にかかりました^^;

ウォルドルフ人形の本3冊を見せて 
長男にデザインをしてもらったら、何パターンも洋服と
新しいお友達のお人形を書いていました。
「えっと〜まずはパンツかな♪」と言っていましたが
すぐそこに材料があって簡単そうなフェルトのブーツから。



IMG_5735.jpg IMG_5736.jpg 



型紙を写したあと、その型紙どおりフェルトを切ってもらい
4分の1ほどを長男が縫い合わせました。
何度か針を指に刺して「いたっ!!!」と叫びながら
でも何が何でも諦めないというように
ほんと一生懸命作っていました。
とにかくいますぐにでも洋服を着せてやりたい一心のようで。(ごめんよー。笑)
縫い合わせるのは珍しく自分でやりたがりました。
それを見ていて当然やりたがるのが次男と三男。
次男は横で刺繍枠をつけた布と針と糸を渡してやりました。
三男は、、ごめん。また今度!!


ブーツのフェルトは草木染めの鉄媒染のもの。(何で染めたっけ…)
フェルトも紐も長男のセレクト。
この紐のカラーを持ってきたのにはうなってしまいました!(親ばか。笑)
すっごいおしゃれね!!って。
これはタペストリーウールなのですが、同じ色のフェルトを紡いだので
撚り止めしたら入れ替えようと思います*^^*





IMG_5682 コピー



↑これ!作ったY字リリアンです♪
一番右が完成間近なやすられ具合。
左に行くにつれてこれからです。
全部細さとか違うように削る予定。
あーー、かわいい。笑
このY字リリアンのフォルム、なんかそそられませんか?
私だけ?!


IMG_5741.jpg



そだーと思いつき
夕食後に初リリアン。
私の初手紡ぎ糸を使い
くもさんのマフラーに
仕立てます。








このリリアンは長男ですらはまって
「あーもっと編みたい〜!布団でやっていい?」なんて言うくらい簡単楽しい。
穴から引っ張る度にずるっと紐が出てくるのがちょっとやみつきになりそう。
次男もまだ見ぬ自分のC体人形のためにものすごい真剣にせっせせっせと編んでいました。
次男ははじめただただ編んでいるだけなんだって思っていたんだけど、
随分無言で編んだ後に「ふー。これくらいでいけるかなぁ?」って聞いてきて
一瞬何のことか分からなかったのを必死に思い巡らせ、
「え、え?あ、次男のこれから生まれるお人形さんのマフラー?汗汗」って聞いたら
「うん^^」って。
(ごめんよーごめんよー。母は頑張って作るからもちっと待ってて!汗
次男はいつも、強く自分も欲しいとせがんだりしないタイプなのです。。。ほんとにわがままひとつ言わないでこの子は。涙)
三男も途中まで一緒に。でもちょうどいい極太毛糸がなくって、
ごめん〜用意しておくからまた続きは明日!!とまた言われてしまう三男坊。
段取り悪い母で反省…



IMG_5749 コピー




なーんか、今日は珍しく ちょっと忙しかった!! っていう感じだけど
こういうのが一番いいですね。やっぱり。
疲れるけれど息子達と一緒に出来るのが嬉しい楽しい。
次男は「パン屋さんしよう!」とか「お人形やさんしよう!」とかって、
自分たちの得意なことをしてたくさん物を作ってお店をしたいっていうのをよく言うので
息子も参加してもらっておじいちゃんおばあちゃんとか、家族相手のお店屋さんを
もう少ししたらできたらいいなーと一緒に考えています*^^*
その時はよろしくです〜家族ちゃん、おともだちー。




++++++++++

娘ちゃんがますます昼寝なし、そして活発になってきたので
ちょこっとネットに向かい辛くなってます。
寝かしつけの後はネットそっちのけで紡ぎ、ミシンを踏む日々ですし。笑
そんななので、しばらくコメント欄クローズします。
でもでも、やっぱり拍手ボタンでコメント待ってます*^^*
どうしても定期的に 「ブログ続けていこうかどうか。。消しちゃおうか。。」
という思いがやってくるのですが、いつもコメントで励まされています
「わー、見てくれてる方がいるんだわー嬉涙」なんて
ブログって、時々難しいなーと色々思ってしまうんですよね。

何かご質問とかあれば、メールくださいねー。
といっても今ちょっとお返事が遅れちゃっているのですが、
必ずお返事させてもらいますので、のんびり待っていただければ嬉しいです^^
[PR]
by spinninglife | 2009-02-28 22:43 | 製作記録

DIY三昧




携帯日記にポツポツ書いてある通り、毎日木工三昧しております。
買出しに行ったり、何日にも分けて少しずつ作業を進めたり、
木工は場所を取るだけに定期的にガッツリ取り組む感じで、家族みんなで楽しみます。
ペンキ塗りはとても久しぶり。
白い家具のあるすっきり可愛いお部屋もすごく憧れるけれど、
うちではまず壁やら障害が多いことと、限りなくエネルギーを省けてなおかつ素朴ナチュラルな
無塗装や蜜蝋ワックス仕上げが多いです。
そういうことで、久しぶりにペンキ購入。たかーい。。

昼寝は車の移動中かバギーかおんぶの移動中オンリーなムスメは
当然ペンキ塗りに参加してしまうことになるのですが、、、






IMG_5547.jpg IMG_5552.jpg




↑こんなことになりました。。。。。。。
襲い掛かってくるは、土足で家の中に上がりこむは、
眠い、お風呂に入るとおお暴れするはで予想通りくたびれましたよ、お母さんは。
女の子は男の子と動きが違うと思っていたけれど、
我が家に関して言えば、あんまり変わりません。いや、むしろ自分の要求を曲げない性格な分
手がかかるようなーー。
次男もこれくらいの頃一緒にペンキを塗ったり、虹染めしたりしていましたが
今と変わらないくらい落ち着いて最後まで取り組んでいました。
性格です。とほっ。




IMG_5615.jpg



↑こちら調理台のキッチン側。
土鍋類を並べるのに使います。
マスタークック、サンエフ健康陶器、圧力鍋、ルクルーゼ、ご飯土鍋。
厳選したお気に入りのものばかりです。
お味噌汁や煮物、作った後コンロに置いておくには邪魔なものを
この棚にポンと置けて便利なのです。




IMG_5613.jpg



↑こちらがリビング側。
少ない少ない食器類を並べています。ガラガラーですが
管理しやすいので、あまり増やさないように気をつけています。
なので白で統一。
健康陶器も少しずーつ揃えていっています。お気に入り*^^*
下段真中には毎日のご飯作りの相棒、精米機。
玄米は30キロ買いしておいて、炊くたびに精米するのでとってもおいしくって!
大体子どもと夫に合わせ、5分に搗くことが多いです。
最近は私と子どもたちだけで一食5合食します。あー先が思いやられる。汗
左側の空いているところは料理本を立てる予定。

この低い棚に並べてあると
配膳も片付けも子どもたちみんなに簡単に手伝ってもらえます。



天板のタイル貼りはまだ出来ていないので、今度の夫の休みにでも★
この上で毎日の料理やお菓子、パン作りを輪になってやる予定で
今から出来上がりがとっても楽しみ!





IMG_5616.jpg

この白木のままのやつが、ちょっと前に作った
適当な本棚です。
本や書類は、ここに収まる以外は持たないように
気をつけようと思っています。

DIYは部屋の隙間ピッタリサイズに作れるのが
楽しいところですよねー^^

この場所は洋裁関係がきっちり収まっていて
見るたびに癒される場所の一つです*^^*
普段はカーテンで隠しているのでごちゃごちゃ見えず
スッキリ。








このやる気が保たれている間に 一気にあと
・ついたて(のあと蝶番だけ^^;)
・ベンチ
・瓶棚
・おままごとキッチン
を旦那さんと一緒に仕上げます♪
旦那さんはぐちぐち言いながらも手伝ってくれて
どうやらそれなりに楽しいらしいので、趣味のない旦那さんにも
なかなかいい手仕事です*^^*
[PR]
by spinninglife | 2009-02-16 12:45 | 製作記録

糸紡ぎ




先日、手紡ぎを教わりに行ってきました
先生は 以前シュタイナーの手仕事やサークルでお世話になっていた方で
ログハウスのおうちには、素敵な手仕事品の数々。
当時はフェルトを主に教えていただいていましたが、
小さなムスコタチと一緒だったりしたので
いつも雰囲気を堪能だけして帰るといった感じでした。

その後私のエネルギー不足により、和歌山に足を伸ばすことはしていなかったのですが
この冬に編み物にはまるにつれ、先生の手紡ぎされた糸や作品が思い出されて仕方なくなりました。
いやー、あれを見てしまったら、触れてしまったらもう市販の糸じゃ満足できません!
説明のしようのない魅力…
あー、手紡ぎ糸がほしいー、いや、羊毛はわさわさあるんだから
やっぱり紡ぎたいー!といつもの発想にたどり着くのに時間のかからない私。苦笑
思い切って先生にメールしてみました。
そしたら月2回講習されているとのこと!!
「きゃーーーーーー!!!」と興奮隠せずにもちろんすぐにお願いしました。
とはいえ子どもたちは連れて行けません…夫に「こんなんがあって、、、行きたいな〜なんて」
と軽く相談しておいたのですが、数日後「休みかえてもらったから〜」と嬉しい報告が。
くーーー。やさしいなぁ。嬉涙
そんなこんなで自宅から20分の先生宅へのんびりと伺わせていただきました。



IMG_5339.jpg



こちらが糸を紡ぐ原始的な道具、スピンドル。
写真では逆さにさしてありますが、
これを駒のように宙で回して羊毛を少しずつ手でだしもって
撚りをかけて糸にしていきます。
これ、見るのとやるのじゃ大違い!!!難しいchr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)chr(hex 45)。
けれど簡単に基本的なことや方法を教われて、
何から始めていいやら全く見当のつかなかった私が
とりあえず今は練習あるのみという段階へくることができました^^
といっても奥が深いので(何事もそうでしょうが)追求し始めたらきりがなさそう。



IMG_5338.jpg



道具は貸して頂いてます。
右側に写っているものがハンドカーダーといって、
羊毛を綺麗に梳いてふわふわにする道具です。
これがまた結構難しくって、上手にできるようになるまで
もう少しかかりそう…

今回一番上の写真の羊毛を混ぜて紡いでいます。
こちらも先生宅に大量にあったものを分けていただきました。

羊毛もとってもたくさんの種類があって、なにがなんだかまださっぱり。
フェルト作品を作るのに、コリデールとメリノは購入していましたが
それ以外にももーーーのすごい種類なのです。
しかも洗っていないもの、簡単に洗ってあるもの、綺麗に梳かれてあるものなどなど
これもまた様々。

羊毛のネットショップといえば
金の羊アナンダさんあたりが有名かな。
どちらも眺めているだけでとても楽しいです。


糸紡ぎのやり方や、手作りスピンドルなど、とても分かりやすくたくさんの情報を掲載されているのが
Angeliqueさん。すでにかなりお世話になっています!
スピンドルも参考にさせていただいて早速作ってみようと思っています。





只今練習中の糸。
とっても撚りがきつくて固いです。苦笑
それに太いところや細いところがたっくさん。
けれどそれもひっくるめてとても味わい深くてかわいいやつです。
はじめの練習のものは、麻の荷造り糸のようなので、ラッピングや小物に使うと
かわいいかな〜とイメージしてにやけています。笑


早く思い通りの太さや柔かさで紡げるようになるといいなーと思いながら
子どもたちを寝かした後に少しスピンドルを回すのが 最近の日課です。
それにしても、毛糸ってこうやって作られているのねなんて、
いまさら目の当たりにしながら感動してしまいます。
なんでも作ってみよう!っていう発想は、洋裁を始めなかったら絶対なかったもの。
一緒にやるとまではいかなくても、そんな姿を子どもたちが横目で見てくれるのもまた
私の喜びだったりします*^^*
[PR]
by spinninglife | 2009-02-05 17:22 | 日々


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

外部リンク

その他のジャンル