<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ネット休止中。

実家からの更新です。
一度はリビングに移したPCもやはり2階に戻しました。
なのでPCまったくできず、またやるとすっごいイライラしてしまうので休止してます。実家に来たときで用は足りるので。

このごろは変わらず平凡ながらも、充実した日々をおくっています。
相変わらず引越し後は生かされている日々にただただ満たされ、こみ上げてくる幸せに浸り、充足感と共に一日を終えてます。
特に洗濯物をかごにいれ、干すために二階に上がるその階段で胸がいっぱいになっているのをいつも感じます。あぁなんだこの幸せって。って。笑

ぼちぼちと布探しをしたり、大人服も作ったりしています。
気分はすっかり春で、珍しくファッションを気にかけるようになったり。一日中洋裁ねたの妄想にふけっています。笑

旦那さんとももうすぐ丸6年。
夜8時以降は完全に夫婦水入らず。一緒に飲んだり飲んだり飲んだりして(笑)出会い話に花を咲かせたり(いまだに。笑)、子ども自慢大会をしたりしています。
4子もいつでもおむかえしたいのですが、なかなかタイミングが合わないのでまだかなという感じ。

とそんな日々です。
今日は久しぶりに手書きの日記を再開しようとムジでノートもかって
きたのでまたしばらくPCから離れることになりそうです。
[PR]
by spinninglife | 2007-01-30 16:10 | 日々

日記。

実はこう見えて(見えないはず)日記は10年ほど当たり前のように書き続けています。昔のものは処分した物もありますが、旦那さんとの1年半の恋愛期だけでも3,4冊はあったような。笑
[PR]
by spinninglife | 2007-01-06 01:42 | 日々

なつかしの仲間。

2日。地元の色んな世代の入り混じった仲間たちの新年会に参加してきました。この会に参加するのも、こうやってみんなとゆっくり会うのも実に6年ぶりくらい。
2日はいつも旦那さんの実家に行く日なのですが、偶然長男次男旦那さんがお泊りしていくことになり、三男は私の母が見てくれることになり、妹とゆっくりと参加することができました。ありがとう。

よく思うことなのですが、こどもを持ったとたんに基準がすべて子どもになるので、自分の年ってその辺りで止まるような気がします。
私は高校卒業後1年くらいで長男がやってきたので、ずっと20前くらいのまま。その頃の記憶が今も色濃く残っています。
それなのにみんなそれぞれ色んな仕事につき、家族をもち、なんだか変な感じです。けれどそんな時間差も感じないほど、やっぱり昔からの仲間の空間は居心地が良くって なんにも変わんないなぁと嬉しくなりました。7時開始のその会。朝の4時でも多くが生き残り会話は弾み続けていました。
素敵な時間をみんなありがとう!

写真は3ヶ月の女の子。赤ん坊の周りだけ全く違う柔らかい空気が生まれます。そしてまた誘惑されるのです。笑
[PR]
by spinninglife | 2007-01-05 16:17 | 日々

寝なかった理由。

12月の末のことだったと思う。
何かの話の流れで
「それにしてもほんっまに次男くんは赤ちゃん時お布団で全然ねーへんかったよなぁ。
なぁ、あれなんでやったん?」と次男に聞いた。
すると次男
「だって、寂しかったんやもん。」と次男。
普段いまだに聞き取りにくい言葉で話す次男が今まで聞いたことがないくらいハッキリ!強く
そう答えたものだからあまりの説得力に驚いてしまった。
私:「でもすぐ横に母ちゃんおったんやで。」
次男:「でも見えへんかったんやもん!」
な、なぜそんなに自信満々に答えるのだ・・・!
しつこいけど本当に次男はこんな口調でいまだかつて一度も話したことがないのです。これはもう絶対にそうなんだと信じています。

私の腕以外で30分以上寝ることがない!という息子3人。
その中でも一番次男がひどくって、それが1年間続きました。
眠った!と思って布団に下ろすとたちまち「ふんぎゃ〜〜!!」
一から寝かしつけのしなおしです。それを夜中延々と繰り返すこと1年。なぜ虐待に走らずにすんだかというと、次男の目があまりにもしっかりとした意思を感じ、間違いなく彼なりの大切な理由があったのだと思わせられたからです。
そうして延々と腕に抱える毎日、私はしょっちゅう「何でねぇへんのか大きくなったら絶対に教えてな!」と話しかけていたのです。

今になって理由を聞くことが出来、あの時の苦労が少し報われた!と嬉しくなったものです。

この話を旦那さんにするとその頃の辛くも楽しい思い出話に花が咲きつつ、そういった類の話に否定的ではないにしろ積極的でもない旦那さんがひどく感心していました。「あの次男がそんな口調でそんな言い方をするなんて、ほんまやろうな。」と。

それにしても息子たちの寝ない時代の頃を思い出すと、ばかみたいに楽天的な私でさえ辛くてもうあんな経験はいまだに二度としたくない!
と思ってしまいます。息子たちより寝ない子の話はいまだに聞いたこともなく、絶対に一番だ!!と変な自信があります。笑
けれどこの体験も意味のないことではなく、おかげで家族に心を開く。自分ひとりで抱え込まずに家族、他人に頼る。そういったことを学べ、また虐待をしてしまう母親の気持ちが本当に分かり、家族、仲間、多くのものが一緒に子育てをする必要性や大切さも理解した気がします。

将来ほんものの昔ながらの産婆さんを目指す私はありとあらゆる苦労は買ってでもしておきたい。くらいの勢いで乗り切ってきた気もします。笑 そんなわけで第4子が同じく私の胸以外で寝ない子でも…いや、もう十分ですけど。。んんんん。でも期待しないです。笑
あぁでも次こそ別パターンを体験してみたいなぁ!!!
と毎晩息子たちとお空に呼びかけておくことにします^^
すでに長男が「おんなのこのあかちゃん〜〜!!」とお空にお願いしています!
今日また勝手に次の赤ちゃんの話で大盛り上がりし始めました。(長男)やっぱり女の子が来ることを想像するといてもたってもいられないようで、「もし男の子やったら・・・」と想像して勝手に落ち込んでいるので
「生まれるまでどっちか分かれへんけど、もし女のこきてくださいってお願いしたのに男の子がきたら、それはきっとお空で「ぼくが先にいきたいの〜〜〜〜!!!!!」って女の子抜かして母ちゃんのおなかに入ってきてくれたんちゃうか。だからいいやんっ☆」
となぐさめ(?)てやるとたちまちにやにやしては「うふふ」とまた浸っていました。笑 長男にはかないません〜〜。
[PR]
by spinninglife | 2007-01-05 02:52 | 日々

おそらにいたよ。

a0243388_1231235.jpg



昨夜の長男のおはなし。

ねんねの時間
一緒にお話をしていたら突然
「なんで母ちゃんのおなかには男の子ばっかりはいったん!?」
と真顔で聞いてきた。
彼はほんとうに妹が欲しいらしいのです。

そんな話の流れから
「長男君はおなかに入る前のこと覚えてるん?」
とさらっと聞くと
長男「覚えてるで!長男君はな、空のくもあるやろ?
でもこうやって見ても見えへんところなんやで、
そこにおってん。
次男君はな、くろ〜いところ、母ちゃんのこの目の黒いところ
みたいな色あるやろ、そこにおってん。
長男君よりもずっとずっと上の方。
三男君はな あ!手も足も目もなくってな、羽がわれてるねん。
ぱたぱた〜って(手を動かし)。
でもな、見えてるんやで!目ないけどな。
長男くんは三男君と一緒におったからわかるねん。
でも次男君とは一緒じゃなかったから(次男の事は)わかれへんから
次男君にきいてん。」

私「へぇ〜〜!!(大興奮をやや抑えつつ。笑)」

宙を見ながらどんどん記憶が甦ってきた。
そんな感じに見えました。
長男は小さい頃からふつうのおとなからすると
不思議だ!
と思うことをさらっと言ったりしたりすることがありました。
三男がおなかに入った瞬間を教えてくれたのも彼でした。



その後
「あ〜女の子 母ちゃんのおなかに入ってくれへんかなぁ!!
そうや!お願いしよ!
(私のお腹の前で小さい声で)女の子の赤ちゃん、
母ちゃんのお腹にきてください。おねがいします。

・・・・・・・

女の子の声きこえた!!
小さい声で「はい」って!!!!

(その後何度かまた繰り返す長男)

・・・・・・・
わ!今度はいっぱいの声聞こえた!
いっぱい女の子生まれるんかなぁ!(こけっ。笑)」

とても楽しいねんねタイムをすごさせていただいたのでした☆



★おまけ★
その後かえってきた夫にお願いする長男。
「父ちゃんおねがい!女の子生まれるから
早く母ちゃんのお腹にたまごいれてあげて!!!」(ぉおい!笑)
(このたまごをいれる。という表現は誰かが教えたわけではなく
自分で言い始めたものです。
三男がお腹に入った朝、「父ちゃんにたまごぽんっていれてもらった?
赤ちゃんいてるよ」と突然言ってきたのでした。」



(過去の記事2006/7/7管理分)
[PR]
by spinninglife | 2007-01-05 02:20 | 日々

今年の抱負。

a0243388_1231137.jpg



私の子育ては多くは母親を自然と真似る形になっています。
いくら育ての親でも どうしてここまで子ども家族に対する思いや、
暮らし全般の価値観が似通っているのだろう!と思うくらいにそっくりです。
自分が親になり子育てをする中で、自分が小さい頃の母の接し方、親子関係を思い出すことが多くなりました。
思い出せば思い出すほど 母にはかなわない!と思うのです。

その中でももっとも尊敬できるのが「絶対に子どもに当たらない!」
ということ。「今の親は子どもを叱るのではなく、当たっている!!」
と江原さんが必死で訴えられているように、本当に多くの親がどうしても自分のその時の感情で当たることが多いようです。
けれど私は母に叱られはしても、感情で怒られたりあたられたりした記憶が一度もありません。
たとえば体の強くない母が生理前などでイライラしているときなどは「今お母さんはこういう理由でイライラしているからそっとしておいて」と私たちに説明してくれました。

何かしら子どもに声を荒げたり当たったりしていた私は あぁまたやってしまった。と後悔することは少なくありませんでした。
だめだと思っていてもやってしまう。。。多くの育児相談のコメントのようやセリフを思い浮かべては自分自身にうんざりするのです。
多くを母から真似ることができるのに、どうして一番肝心なこのことがなかなか出来ないのだろう。母は本当にすごいなぁ。とその度に感じていたのですが、自分に対する怒りがピークに達した時に「今すぐ変わろう!」そう決めました。
結果できたのです。。。自分で本気で決めてしまえば一瞬で変えることができるんだなぁとすがすがしい気分でいます。
自分の中で鬼のようだった私が、本当の母親に一歩近づけたような気がしています。今年の抱負とした「絶対に子どもに当たらない!」も一瞬のうちにクリアできたので 私にとってそれよりもハードルの高い「当たり前の家事をこなす。」を今年の抱負にしたいと思っています。苦笑
こちらは来年に持ち越す可能性が。。。笑

こどもたちを通してなんと多くの成長のきっかけを与えていただいているのだろうとまたこどもたち、家族に感謝です。ありがとう。
[PR]
by spinninglife | 2007-01-05 01:44 | 日々

フォカッチャ

a0243388_1231029.jpg



長男お気に入りのパン。
発酵の段取りがまだまだつかめていなくて問題点は山ほどありますが、気に入ってぱくぱく食べてくれます。
慣れたらお食事パンや菓子パンもいろいろ作ってはみたいのですが、
どうしても自分で作ると粉、水、塩だけのパンや、ぎりぎりフォカッチャといったところです。
形もプチ丸パンにすると一瞬で息子のおなかに入りそうだし、型もちょうどいいのを持っていないし、お手軽なのででん!と粉300gのでか丸。
最近は午前中に仕込んで夜焼き上げ、次の朝に食べる。
というリズムになっているのですが、夜こねて布団で一緒に寝て一次発酵。というパターンの方が私に向いてそうなのでそろそろ試してみようかなと思っています。
今日は300gを2セット焼き上げたのですが、これ、息子3人で一食でなくなっちゃうんですよねぇ・・・・・・・・・はぁ。
三男でうどん2玉ぺろり。な人ですから。



a0243388_1231060.jpg



息子たちの好物のみかんを奪ってみかん酵母を作ってみました。
冷蔵庫にりんごエキスを少し残しておいたので、それを小さじ1程入れました。糠漬けと同じように発酵がめちゃくちゃ早くなります。
しゅわしゅわと元気の良いエキスが出来上がりました☆
[PR]
by spinninglife | 2007-01-05 01:18 | 日々

パン・ド・カンパーニュ

a0243388_123918.jpg




りんご酵母ちゃんのパンです。
りんごちゃんは本当に元気で毎日のようにお世話をしています。
12月は半月寝込んでいたのでなかなかパンが焼けなかったので、その代わりにお世話を忘れないようにと一気に材料を放り込んで混ぜ、2倍に膨れたらオッケイのパンケーキをしょっちゅう焼いていました。
そんなわけでつなぎ続けられている酵母です。

先日近所の自家製酵母パンやさん「ウーベ」さんでまたパン話を聞いてもらっていて、やっぱりホイロかぁ!と気づき早速試しました。
発泡スチロールの箱に熱いお湯入りの瓶をいれて温度を保ちます。
初めのうちはふたの上から温度計をさしておいてしょっちゅうなかの温度をチェック。ほんと案外保温性にすぐれていて、さし湯も時々で大丈夫。中の温度は大体28〜31度くらいに保つようにしています。
何より生地の乾燥を防げるのがいいですね。冬の室内発酵だとどうしても時間がかかって乾燥してしまっていたのです。

まだベンチタイムや形成時のコツまでつかめず、完璧な仕上がりとはいえないけれど大満足なお味です!
そうそう、こねは妹に借りているクイジナートのフードプロセッサー♪
粉500グラムまでオッケーの大容量のとっても高いやつです。
私はまだまだ手がだせそうにありませんんん。
このこね方がやっと!コツをつかめてバンバンお世話になっています。
このこね方はまた。

MEMO
強力粉 220
全粒粉 80
塩   6
砂糖  6
菜種油 6
水(マハロ) 150
元種  132

全粒粉が少し混ざっているタイプが大好きです!
香ばしさや香りが白いパンとは全然違い、とても味があります。
割合はそのたびに違いますが、4回ほどずっとこのレシピで作っています。研究中なので。
[PR]
by spinninglife | 2007-01-04 14:23 | 日々

トイレトレその後。

1歳8ヶ月になった三男。
昨日!ようやく自分から「しーこっこ!」とトイレを教えてくれるようになりました!!!!
やった〜〜〜!

1歳半の時に補助便座を購入して以来、家では綿パンツや布オムツで過ごし、ある程度マメにトイレに誘ってきました。
トイレに座らせると100%おしっこはするのですが、自分からする前に教えてくれなかったんです。これが一番肝心なんだけどなぁと思いながらものんびりトイレトレしていました。
布おむつにしてやるとすぐに自分自身でおしっこでぬれる不快感もわかるし、わたしもまめにチェックしてやるのでそのたびに「おしっこしたね。これからはする前に教えてな。」と話しかけていました。

でようやく2ヵ月後に言ってくれたのです!
まだまだ遊びに夢中になると忘れちゃうし、完璧ではないけれど
かなりのステップアップです。
長男はこの頃には既に自分でトイレの便座に座って勝手に用を足せるようになっていたので、三男にもそうなってくれるようにトイレに常に補助便座をセットし、台を置いておいて自分で勝手にいけるように整えてあげようと思います。

昨日のことで三男はかなり自信を持ったようでとても嬉しそうでした。
やっぱり常におむつをくっつけているのはそれだけでかなりのストレスになり、つけていないのと比べると集中力や遊びにかなりの差が出ると思います。私も毎日ずっと生理用ナプキンなんて絶対にいやだもの。
長男次男のおむつが外れた時を思い出しても本当に大きな成長がありました。完全にあそびに集中できるようになったのです。顔つきも依存心も大きく変化します。

昔は当たり前にとれていたおむつが、今ではどんどん遅くなっているそうですが、もっとおむつを外してやることに重きを置いてもいいんじゃないかな?と私は感じます。
[PR]
by spinninglife | 2007-01-04 02:01 | 日々

おはな。

a0243388_123856.jpg



次男の絵。
ずっと兄ちゃんの描く絵を見ている次男。
やっぱり同じように描きますね。
[PR]
by spinninglife | 2007-01-03 15:24 | 日々


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のコメント

★Miss.Meiさま ..
by spinninglife at 22:34
お返事ありがとうございま..
by Miss.Mei at 20:33
★Miss.Meiさま ..
by spinninglife at 18:36
LUCCAさん、初めまし..
by Miss.Mei at 20:03
☆みやさんへ みや..
by spinninglife at 16:54

外部リンク

その他のジャンル