カテゴリ:冷えとり( 3 )

我が家のお勧めの水

a0243388_131759.jpg


お久しぶりです♪
1ヶ月ほど、5人の子ども達と+妹、姪っ子で
沖縄を旅していました。

一言では言い表せないような、ファミリーそれぞれの大きな学びがありました。
ココロの宝物になるような出会いもありました。
なにより、みんな逞しくなりました。
余剰エネルギーをたくさん手放してきました。
快く送り出し、サポートしてくれていた夫S、家族、友人知人。
みんなみんな 深く感謝しています。
ありがとう!!


***


お問い合わせやメールのお返事、遅れてしまっていてごめんなさい。
中でも我が家がずっと愛飲しているお水のお問い合わせがたびたびあるので、
取り急ぎ簡単にご紹介したいと思います。
詳しい素晴らしさや、体験談などは、後日また少しずつ「我が家の冷え取り健康法」カテゴリーで
ご紹介していきたいと思っています♪

我が家では毎月お水を届けてもらっています。
FDAに認可されている、ものすごくエネルギーの高い、素晴らしいお水で我が家の冷えとり子育てには欠かせないお水です!
生きていくうえで、安全な水は必要不可欠。(赤ちゃんは体の80%がお水ですものね!)
福島原発の事故以来本当に本当に悲しいことですが、
地球が汚染され続けています。。
食べるものも水もどんどん汚染され、これからいったい何を食べればいいのか、何を飲めばいいのか、途方にくれてしまいます。
けれど、このお水だけはずっと安心して飲んでいけると本当に出会えたことに感謝でいっぱいです。

お水は一生飲み続けるものなので、年間契約が経済的にも肉体的にもとても助かります。
来れる距離の方はいつでも是非お味見にいらしてください。
詳しい内容をお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。
放射能から身を守るため、子どもたちを守るため、心からお勧めします!
(拍手コメントからご質問くださっている方、メールフォームよりお問い合わせいただけるとご返信できますのでよろしくお願いします!)


***



a0243388_131870.jpg

[PR]
by spinninglife | 2011-05-24 20:30 | 冷えとり

放射能と共に生きる

a0243388_131612.jpg
 
a0243388_131754.jpg



長女、足湯中~。
こんな時は、いつもよりずっと子どもたちの健康管理に気を使う。
といっても我が家はいつもどおり、かな?
朝晩のジェット(気泡浴装置)+天然入浴剤入りのお風呂で半身浴と、こまめな足湯。
飲み水は三男がお腹に居る頃から毎月届けてもらっている、これも冷え取りアイテムの海洋深層水。
家族の飲むものはこのお水だけなので特に変化なし。
そこに、天然のサプリメントを子どもたちに毎日少しずつまんべんなく。




a0243388_131779.jpg


次女。私が足湯をしているのを見つけると、決まって自分がするんだって
私の足を追い出して横取り。
「あったかーい」のベビーサインをしてご満悦。





***

今後、放射線と共に生きていくことになってしまいました。
花粉や、黄砂と同じような感覚で、ですね。。。  なんという ことでしょう。。。

今後子育てしていく上で、何をどこまで気をつけたらいいのか
まったく検討もつかずに途方にくれていました。
そんな時に
中部大学の武田邦彦さんの説明は、分かりやすく、自分の中の基準を持つのにとても役立ちました。
どの記事も、私は信頼がおけて納得の内容です。
(関西では「たかじんのそこまで言って委員会」という討論テレビ番組でおなじみの教授です。タイトル通りの内容!)


放射能数値は
こちらのページで確認できます。
こちらも参考に。
大阪は、京大の原子炉実験所があるので、その周辺の放射能線レベルがこのように計測されています。
(それにしてもこんなところにも原子炉…なのですよ。)
単位がngy/h…
こんなサイトで換算してみたり。してもまだいまいち慣れなくてピンと来ません。
そのうち嫌でも慣れるでしょう。。ああ~。



放射能の拡散予想はドイツのや、ノルウェーのを参考に。
日本は、まだ発表されていませんね。さて、予定はあるのでしょうか??


とまあ こんな感じで日々参考に生活しようと思います。
といってもこれは外部被爆に関してであり、
内部被爆のことはまた別 ですね。(あ、お水以外)


***


今月は、夫、次男、三男と3人のお誕生日あり、
先月すっっっかり忘れてしまっていた結婚10周年の1ヶ月遅れ祝い予定あり、
久しぶりに行事がたくさんです。

ようやく、なんとかミシンに向かってカタカタと
boysのプレゼントを仕立てようかなと思います。
よ~し。
[PR]
by spinninglife | 2011-04-05 01:19 | 冷えとり

ベビーの冷えとりファッション -ブーティー-

a0243388_1304893.jpg

ん?おんなのこでちゅけど。


うちはリビングに階段があります。
引っ越した間なしは、3兄弟が毎日飽きもせず
この階段横から飛び降りて遊んでいました。

小さい子は目を離したすきに必ず階段のぼり。
一日に、もうせんどやってます。
てっぺんまで上ったら、私がガオーって後ろからおそって、
娘が キャー♪ って喜んで子供部屋へ逃げ込みます。
子供部屋はたまにしか入らないので目がキラキラ。
あとトイレも好きで、ドアが開いているといまだとばかりに
ハイハイして行ってしまいます。




a0243388_1304910.jpg

ウキャーー♪




***

ベビーの冷えとりファッション。


a0243388_1304993.jpg


長男が赤ちゃんの時に見つけて以来、みんな必ず靴下の上にこのブーティーを履いています。
「頭寒足熱」が基本なので、上半身は薄着。
要はバランスなので、下半身より上半身を薄く持っていくのです。

といってもうちは動きを妨げないように、下半身もあんまり(一般からすると)厚着をしていないかな。
その代わり、いつでも好きなときに入れる足湯器が強い味方です。
家族がいつでも出来るようにスタンバイしてくれている足湯器。
バケツでそのつど入れて…というのはうちで追いつきません!
体調によっては長く入っていたいときもある。個人の体質によっても
入っていたい時間はバラバラだから、温度も一定に保っていてもらえて有難い。
子どものいる我が家では必要不可欠な、超お勧めアイテムです。
(ちなみに足湯器は深さとさら湯でしないこともポイント)


でもジェットのついたお風呂に半身浴するほうが手っ取り早いので、
子どもが体調の悪いときは3回くらい半身浴する時も。
1歳になった次女でも冷えを感じるようで、朝と夕方、自分からベビーサインで
「お風呂に入りたいー!」と伝えにきてくれます♪
[PR]
by spinninglife | 2011-01-25 12:38 | 冷えとり


三男二女の母。高校生から始めた冷えとりライフで、下の4人は自力出産。体温を下げないライフスタイルを心がけています。ヘンプのこども&おとなふんどし、天然石アクセサリーの小さなお店open。オーダー受付中。


by まいこ

プロフィールを見る

memo

■instagram■
http://instagram.com/lucca1208/

■facebookページ■
LUCCA(ルッカ)

■にほんブログ村■
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

カテゴリ

全体
はじめまして
日々
製作記録
冷え取り
マタニティライフ
shop案内
手仕事道具・本・材料ねた
愛用品

冷えとり
菜園ノート
星(占星術)
未分類

タグ

(100)
(68)
(44)
(35)
(32)
(26)
(24)
(16)
(16)
(16)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(3)
(2)

:

検索

以前の記事

2017年 01月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

最新のコメント

★Miss.Meiさま ..
by spinninglife at 22:34
お返事ありがとうございま..
by Miss.Mei at 20:33
★Miss.Meiさま ..
by spinninglife at 18:36
LUCCAさん、初めまし..
by Miss.Mei at 20:03
☆みやさんへ みや..
by spinninglife at 16:54

外部リンク

人気ジャンル